抗糖化でいきいきエイジレスライフを謳歌しよう

HOME » 知っておきたい抗糖化の基礎知識 » 糖化は何歳から始まるのか

糖化は何歳から始まるのか

このページでは、糖化と年齢の関係について調べています。

糖化物質AGEsはゆっくりと蓄積されていく

女性イメージ1糖化によって体内に生じる悪玉物質・AGEsは、ある一定の年齢から急増するのではなく、若い頃から少しずつ生成・蓄積されていきます。AGEsには一度蓄積されると排出されにくい、という特徴があるためです。

特に新陳代謝の鈍いコラーゲン繊維に、AGEsが蓄積されると、わずかな排出までに10~20年の長い時間がかかるのだとか。そのため、糖化対策は年齢に関係なく、日常的に行なっていくことが大切なのです。毎日のエイジングケアによって、数十年後の肌や健康は、大きく変わります。

甘いものや炭水化物が好きな人は、ぜひ今日から食生活を見直し、抗糖化対策に取り組んでほしいと思います。また、糖尿病の方は糖化が進みやすく、肌老化のスピードが早いとのデータもあるそうです。身内に糖尿病の人がいる方、血糖値が高い方は、より注意が必要。サプリメントの摂取などで糖化を抑制し、AGEsを蓄積させない身体作りを心がけていきましょう。

糖化年齢を測定するには

女性イメージ2先述のように、身体の糖化は、必ずしも実年齢と一致しません。「自分の体は、一体どの程度糖化が進んでいるのだろうか…」そんな不安を持つ方におススメなのが、AGEリーダー。5分程度腕を乗せるだけで、糖化年齢を測定できる機器です。ぜひ設置しているクリニックやスキンケアサロンを、探してみましょう。

自分の糖化の程度を知るなんて少し怖い気もしますが、日頃のお手入れや食事などの生活習慣を見直す良いきっかけになると思います。美容だけでなく将来の健康のために、糖化年齢を定期的に測定できたらベストですね。