抗糖化でいきいきエイジレスライフを謳歌しよう

HOME » 要注意!糖化が招く症状・病気

要注意!糖化が招く症状・病気

このカテゴリでは、糖化が招く疾病について紹介しています。

エイジングケアの新しいキーワードとして、注目されている抗糖化。美容や健康雑誌では抗糖化によるアンチエイジング特集も、たくさん組まれているようです。

しかし、糖化の怖さは、肌などの美容面だけでなく、身体の各所へも大きな影響を与えること。過剰な糖分によるメイラード反応(糖化)で生成される悪玉成分・AGEsは、目や脳、血管、そして骨などにも日々、蓄積されていきます。

<糖化が引き起こす主な病気や症状>

  • 血液中の糖化…糖尿病
  • 血管の糖化…動脈硬化
  • 眼球内の水晶体の糖化…白内障
  • 骨の糖化…骨粗鬆症
  • 脳の糖化…アルツハイマー
  • 血液中の糖化…糖尿病

AGEsの増加をゼロにすることは困難とはいえ、あきらめは禁物。過剰な糖質の摂取により、病気を引き起こすリスクは、ぐんと高まるのです。高齢化社会と言われるこの時代、いかに長く美しく健やかに過ごせるかは重要なテーマ。まずは糖化が引き起こす、病気や症状の現実を把握しておきましょう。