抗糖化でいきいきエイジレスライフを謳歌しよう

糖尿病

このページでは、身体の糖化が引き起こす深刻な病気、糖尿病について調べています。

糖尿病と糖化の関係に注目

糖化(メイラード反応)によって引き起こされる深刻な病気の一つに、糖尿病があります。

糖尿病は、血液中の糖の量が増加する「高血糖」の状態が続く病気です。以下のような症状があります。

  • のどの渇き
  • 体重の減少
  • 動脈硬化
  • 腎不全
  • 脳卒中
  • 神経障害
  • 視覚障害

怖いのは合併症で、失明や神経障害、そして腎不全などに発展する可能性もあります。

糖尿病はこれまでは遺伝や加齢、肥満、ストレスなどが主な原因とされてきました。しかし近年の研究で、糖尿病患者の血液に、糖化したたんぱく質(AGEs)が多く含まれていることが分かりました。これは身体の糖化が、糖尿病発症に大きくかかわっていることを意味します。

また糖尿病を発症して血糖値が高まると、身体の糖化はさらに進みやすくなるという、悪循環が起きます。糖尿病は健康を奪うだけでなく、全身の老化をも早めてしまう、恐ろしい病気なのです。

血糖値の変化に注意を

糖尿病は若い人には関係ない病気と思われがちですが、最近は20代の患者も増えているので、年齢に関係なく注意が必要です。若い患者が増加している背景には、食生活や生活習慣の変化や乱れ、ストレスなどが影響しているそうです。また清涼飲料水など糖分の摂りすぎも一因だといわれています。

また、糖尿病=男性の病気というイメージがありますが、実際は女性の患者もたくさんいます。国内には約100万人の女性糖尿病患者がおり、その数は年々増えているそうです。女性ホルモンは糖尿病発症リスクを下げることが分かっているため、閉経後にはより一層の注意が必要です。

糖尿病は一度発症すると完治が難しく、いかに予防するかが重要。最初は自覚症状がないため、血糖値の数値をチェックするしかありません。アンチエイジング対策として抗糖化を意識したとしても、結果的にシリアスな疾病を回避できるなら、一挙両得。ぜひ皆さんも年齢や性別に関係なく、自分の血糖値の変化には敏感でいてください。

また抗糖化をサポートするサプリメントなどを服用して、予防を図ることもおススメです。

サプリで手軽に抗糖化!商品比較はコチラ